不正利用を疑う前に 〜請求額を間違えられたケース〜

Pocket

もしもクレジットカードの不正請求があった場合には、どのように対処をすればよいのでしょうか。海外で請求額を間違われてしまったケースについてご紹介します。

 

海外でのクレジットカードの使用について

海外旅行においてクレジットカードを使っているという方も多いのではないでしょうか。

海外では、多額の現金を常に携帯するのはリスクが大きいため、クレジットカードを使用し、買い物の際には、カード払いをしている方も多いです。

しかし、海外で利用をする際には、十分に注意が必要となります。
異国の地では、カードの利用で、トラブルなども多いといわれています。
それは、請求額を間違えられるといったケースです。

 

請求額を間違えられたら?

海外において、クレジットカードを買い物などで使用した際に、請求額を間違えられてしまうというケースがあります。請求書を見ると、見覚えのない金額が載っていることで、帰国後に初めて発覚することが多いです。

この場合、不正利用を疑ってしまうこともあると思いますが、実は海外では、二重に請求されてしまったりなどのトラブルなども多いようです。

しかし、どのようにこういったトラブルに対応をすればよいのでしょうか。

まずはこういったことが起こってしまった場合には、いくら請求されているのか、また実際の金額はどれぐらいだったのか、ということなどをしっかりと調べてみることから始めましょう。

そして、海外のその店に問い合わせメールなどを送ってみるなどをして、反応を待つとよいでしょう。抗することで対応をしてくれることも多いです。

また、カード会社の方にも連絡をしてみるとよいでしょう。カード会社に連絡をすることで、お店の方へ連絡をしてくれたり、またさらにはカードの引き落としなどを一時止めてくれたり、といったことなどもしてもらうことができます。このため、もしも、請求額が間違っているのであれば、まずは詳細を調べてみて、お店や、そしてカード会社へ直ちに連絡をするようにすることが望ましいです。