海外旅行では財布、カード盗難には特に気をつけるべき

Pocket

man1
TsuBaSaさん
男性・25歳
不正利用の原因 カード盗難
発覚した経緯 自分で気づいた
不正利用されたカード JCBカード
カード会社の対応 補償されなかった(保証期間外)

海外旅行用に作ったクレジットカード

まず海外旅行に行きたいと思ってJCBの利用を始めました。
渡航先は、ニューヨークです。

気づいたら財布がなかった

マンハッタン島のチャイナタウンというところで事件は起きました。

ニューヨークを満喫したいと思い、ブルックリンブリッジからチャイナタウンまで朝早くから歩いていました。
結構距離があるため(徒歩3時間くらい)、チャイナタウンに着いた時はお腹がすいていました。

どこかで美味しいご飯屋さんはないかと探していたところ、ニューヨークはアジアと違いあまり客引きをする傾向がないのですが、一店舗だけやけに客引きをする中華料理屋がありました。店員さんはもちろん中国人です。

なんとなくお店に入り、普通に中華料理を食べ、お会計を済ませました。

店を出た後に、怪しいお店には見えなかったのですが、第六感が働いたのか、ふと財布を再度確認したんです。
するとなぜか、先ほど後ろポッケに入れた財布が無い…。

急いでお店に帰り、「お会計を済ませたはずなのに財布がなくなっている。どういう事だ」と怒鳴り声を散らせたところ、お店の中に落ちてましたよと私のお財布を持った中国人(20歳くらい)が奥から出てきました。

しかも何かあったらこの連絡先に連絡くれと言われて、お店の名刺?個人の名刺?というレベルのカードを頂きました。

なんだ、落としたしただけか。それにしても悪い思いをさせてしまったな。勝手に疑ってしまった。アジアとは違いやはり良い国だな、と思ってその場を後にしました。

クレジットカードがどこにもない

日本に帰り普段からクレジットカードを使う事なんて本当に無いので、なんでも無い日常を過ごしていましたが、3.4カ月後のカード請求が、なんと予算の10万円以上でした。(確かに旅行代はカードで切ったのですが、それ以外は日本でも使っていない。)

これはなんかおかしい、と思い、財布のカードを出そうとしたところ、カードが無い…。どこを探してもないんです。

旅行の時に持って行ったので、旅行鞄の中かと思い、片付けは終わっていたのですが、旅行に行った時の鞄をもう一度調べなおしました。
やはり、どこ探してもないんです。

恐らくですが、ニューヨークのチャイナタウンの時に財布をすられてカードだけ抜かれたんだと思います。
戻ってきたら財布を返して満足させる、もしくはカードがないと言われても、もともと入っていなかった、という作戦だったのでは、と思いました。
(もしかしたら、その店に寄る前に落としたかもしれませんが。)

不正利用に気づいて対応したこと

正直こういう事もあろうかと、カード利用上限額を確か10万円そこそこくらいにしていたので、そこまで多くとられる事はありませんでした。
痛い目を見たな、というくらいで済ませようとしました。その店からもらったカードに連絡しても繋がらないし…。
あんまり根ほり葉ほり調べても、せっかくの旅行が全て台無しになってしまうとも思いましたので。

JCBカードは再発行、以前のカードは無効として頂きました。

一応ざっと当時調べたのですが、保険期間も過ぎており、家族に相談したところ無事に帰ってきたし、たかが10万くらい命に変えれば良いじゃないかと言われたので、私もその場で終結させました。

実際に不正利用に遭って思ったこと

海外のすり等は、本当に気をつけたほうが良いです。自分の財布を何に使われるかわかったもんじゃありません。
上限をつけていたので良かったですが、それが外されてそれ以上の請求をされている可能性もあったのだ、と考えるとたまったものではありません。

幸い私の場合は、カード以外はすべて手元にその場でもどってきましたし、今は全然気にしていませんが、海外旅行の時は絶対に財布は肌身離さず、常に触っているくらいじゃないとだめだ、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です