10年前にスキミングされていた?!

Pocket

man1
あすおさん
男性・40歳
不正利用の原因 スキミング
発覚した経緯 カード会社から連絡
不正利用されたカード visaカード
カード会社の対応 補償された

不正利用に気付いた経緯

まずはじめに、見慣れない番号から携帯に着信がありました。
なんだろうと不信に思いましたが出てみると、カード会社からで、自分のカードが不正使用されているのではないかとのお話でした。
なぜカード会社側が不正使用に気がついたのかというと、なんと南フランスで使用されたらしく、その1時間後に日本でも使用されたとの記録があり、セキュリティチェックに引っかかったそうです。

不正利用された原因(推測でも可)

はじめは何故海外??とかなり不思議で不安な気持ちになりましたが、南フランスというキーワードを耳にして、すぐにハッとしました。
実は10年前に仕事で南フランスに行ったことがありました。それを思い出したのです。

たしかあの時はわりとちゃんとしたホテルに宿泊し、食事もまぁまぁ普通のお店でしていました。
しかし、南フランスはそもそも港町。
治安が悪い地域もあり、夜は一人で歩かないようにとコーディネーターに言われました。
滞在期間が1週間ほどありましたし、10年前の出来事なので、カードを使用したお店など思い出すこともできません。
けれど、私が立ち寄ったいづれかのお店できっとスキャニングされたのでしょう。

どのように対応・解決したか

さて、それからの手続きは大変なものでした。
カード会社から新しい番号のカードが送られてくるまでの間、カードなし生活でしたし、また何よりも、色々なショッピングサイトなどに登録してあるカード情報を全て新しいものに変えていかなくてはならなく、中には毎月カード決済されていたものが一時停止状態になってしまったりと、カードが届いてから二、三日はテンヤワンヤでした。

実際に不正利用に遭って思ったこと

まさか自分が、、、という感じではありましたが、実際に不正使用にあって思ったことは、とにかく気持ちが悪いと思いました。
自分の知らない誰かが、わたしのふりをしてサインを書いている、カードの情報を知っている、それだけでも鳥肌が立ちました。

また、今回のように時差的にありえない状況で利用されてカード会社のチェックにちゃんと引っかかってくれましたが、これが有り得る状況で利用されていたら見落としていたかも知れません。

それを思うと、やはりカード明細はしっかり細かく目を通さなくてはダメだなとつくづく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です