車に置きっぱなしにしたのが原因で

Pocket

woman3
ひまわりさん
女性・40歳
不正利用の原因 カードの盗難
発覚した経緯 自分で気づいた
不正利用されたカード 楽天カード
カード会社の対応 補償された

不正利用に気付いた経緯

ある日夫が「クレジットカードが無くなっている、自宅に泥棒がはいったんじゃないか」と電話で連絡してきたことがきっかけです。
慌てて自宅のいろんなものを確認したんですが、他になくなっているものはないので、はじめは夫の勘違いなのではと思いました。

しかし、カード会社に連絡をすると、すでに40万円が不正使用されているとのこと。
その時になってはじめて事の重大さに気づいたのです。

不正利用された原因(推測でも可)

原因がわからないと安心できないので、もう一度、夫の記憶をたどってみることにしました。
すると「スポーツジム」に行った際に、財布を駐車場の車の中に置きっぱなしにしていたかもしれないということを思い出したのです。

「ジム」に問い合わせてみると、同じような苦情がいくつかあがっているとのこと。

夫がジムに行く時間は、21時前後の人の出入りの少ない時間なので、その時間を狙って、車においてある財布からカードだけを抜き出した犯罪だという事がわかったのです。

どのように対応・解決したか

最終的にはカード会社が、不正利用の分を支払ってくれるとのことで安心しました。
少し手続きなどで、手間はかかりましたが、本当に助かりました。

実際に不正利用に遭って思ったこと

いろんな犯罪がテレビで紹介されていたりするのをみて「気をつけよう」とは思っていましたが、まさか自分たちの身に降りかかるとは思ってもいませんでした。
しかも現金を盗むのではなく、キャッシュカードだけを盗むという、人の盲点をついた緻密な計画。
犯罪にあったことに気づかないため、発見が遅れてしまい、不正使用が防げなかったのです。

よくもまあ、いろんなことを考えるものだと思いましたし、その工夫と知恵をどうしてもっと人の役に立つようなことに使えないのかとも思いました。

また、財布を車に置いていたことに関して、夫に「不注意だ」と指摘したところ、「最近は、ジムの職員も信用できないから、持って施設にはいると危ないのだ」と言われたことにもショックを受けました。

いったい誰を信用すればいいのか、わからなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です