安易なカード情報登録は要注意

Pocket

man5
komaさん
男性・35歳
不正利用の原因 不明
発覚した経緯 カード会社から連絡
不正利用されたカード イオンカード
カード会社の対応 補償された

不正利用に気付いた経緯

私はもう10年以上前よりイオンカードを利用し買い物をしており、普段の買い物やインターネットショッピングでもイオンカードを使用していました。

数年前のある日、イオンカードの会社から自宅に電話があり、「○月○日の〇時頃、イギリスでイオンカードを使用して買い物されましたか?」と電話がありました。
その時私は外出中でしたので親が代わりに出たのですが、折り返し電話がほしいと連絡を受けました。

帰宅後その話を聞いたとき、詐欺の電話か?と思ってインターネットで伝えられた電話番号を検索すると、イオンのクレジットカードの会社がヒットしたので詐欺の類じゃないと確信し、ものすごくイヤな予感がしました。
電話してみると、先ほど伝えられた日時にイオンカードの使用の形跡があり、その額は日本円で10万円ほどでした。

不正利用された原因(推測でも可)

私はイギリスには行ったことがなく、ましてや外国にはこれまで一度も行ったことはありません。
考えられることがあるとすれば、インターネットショッピングのサイトでの購入は全てクレジットカード決済で済ませていて、購入の都度クレジットカードの情報を入力するのが面倒だったので、情報は記憶させていました。
購入の際は1クリックで購入するようにしていました。

話は変わるのですが、パソコンで使用するファイル等をダウンロードするために、無料のファイルを探していろんなサイトからダウンロードしていました。
もしかしたらその中にウイルスが入っていて、知らず知らずのうちに情報が洩れて行ってしまっていたのかもしれません。

どのように対応・解決したか

まずイオンカードの会社に連絡し、イギリスには行ったことがなくそんな買い物もしていない旨を伝えると、後日連絡することを伝えられました。
そして数日後、不正使用の確認が取れたので、私の負担額はゼロでした。
そして念のためにカードは新しく作り替えた方が良いと提案をされ、作り替えました。

パソコンは古いこともありましたが、ウイルスに感染したかもしれないので買い替えました。

実際に不正利用に遭って思ったこと

セキュリティソフトも入れてなかったので、私が不用心だったと痛感しました。
また、安易にダウンロードや個人情報の登録はしてはいけないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です